レートの推移に合わせて売買をする

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

為替を利用した取引で利益を出すには、為替レートの推移を読む技術が必要です。為替チャートは、年単位や月単位、分単位のものがあります。為替レートの推移をもう少し、わかりやすく説明しましょう。外国為替取引で必要な、外貨のやり取りをする時の比率が、為替レートです。互いの売買取引を成り立たせるためには、為替レートは必須です。為替レートは、外国為替取引市場が開いている間は常に変動していますので、24時間いつでも動き続けています。為替取引を利用して差益を得る場合、このレートの変動を利用して行うという形になります。まず、1ドル100円の時に、五万円でドルを購入する場合を考えてみます。後で為替レートが変動して、1ドル120円になったところでドルを売って円に換金してみましょう。結果的に、六万円を手にすることになります。一万円が為替差益です。為替取引を行う際には、今後の為替の動きを予測しながら行います。レートの推移に合わせて売買をするのです。とはいえ、為替レートを表すチャート表を見るだけで、将来的な値動きが全てわかるという人はいません。国ごとの金利政策や経済情勢、個人投資家の動きなどから基づいて為替レートの推移を予測し、為替取引に反映させていきます。